横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは、商用車の展示イベント「暮らしを支え続ける日産のクルマたち」が2017年6月14日から8月31日まで開催されている。
2017年8月16日から9月3日まで、2代目セドリックワゴンが展示されている。

スポンサーリンク

セドリック ワゴン6(1966年・WP130型)

セドリック ワゴン6

2代目セドリック(130型)は1965年(昭和40年)に発売された。
「フローイングライン」と呼称するデザインは、イタリアのデザイナー・ピニンファリーナによるもので、フロントからリアに向かって下がって行くラインが特徴。

セドリック ワゴン6
セドリック ワゴン6

ワゴンは4気筒エンジンの「ワゴン」と、6気筒エンジンの「ワゴン6」がラインナップされた。
当時国内唯一の8人乗りで、ラゲッジスペースには後ろ向きに座る3列目シートが装備されていた。
シートアレンジを変えることで3人乗り、6人乗りへの変更も可能だった。
展示車は初期型のワゴン6、コラムMT車である。

セドリック ワゴン6

セドリック ワゴン6 主要諸元

ヘリテージコレクションNo.365
全長:4,690㎜
全幅:1,690㎜
全高:1,470㎜
ホイールベース:2,690㎜
トレッド(前/後):1,374mm/1,373mm
車両重量:1,355㎏
サスペンション(前/後):ウィッシュボーン・コイル/半浮動リーフ・リジッド
ブレーキ(前/後):ドラム/ドラム
タイア:7.00-13-4PR

セドリック ワゴン6 エンジン主要諸元

エンジン型式:J20型(直列6気筒・OHV)
総排気量:1,973㏄
最高出力:74kW(100ps)/5,200rpm
最大トルク:152N・m(15.5kgm)/3,600rpm

セドリック ワゴン6

スポンサーリンク