ジューク ニスモ(JUKE NISMO)のフロントシート

ジューク ニスモ(JUKE NISMO)のフロントシート

ジュークをベースに走りの上質さをプラスした、ジューク ニスモ(JUKE NISMO)のインテリアを紹介します。
ジューク ニスモ(JUKE NISMO)のエクステリアはこちらの記事で紹介しています。

スポンサーリンク

ジューク ニスモ(JUKE NISMO)のインテリア

「NISMO」ロゴ入りのシート

ジューク ニスモ(JUKE NISMO)のインテリアは、普通のジュークに比べて落ち着きとスポーティさがあります。
シートの生地には「フォルトスエード」と呼ばれるスエード調の生地を採用しているため滑りにくく、バケット形状と相まってホールド性を向上。
黒い生地に赤いステッチが入っており、運転席と助手席のシートバックには「NISMO」のロゴも入っています。

ジューク ニスモのシート生地には、フォルトスエードが使われており、NISMOのロゴも入っている。

ジューク ニスモのシート生地には、フォルトスエードが使われており、NISMOのロゴも入っている。

普通のジューク(15RX TypeV)のシート生地と比べると、違いがはっきり分かりますね。

ジューク 15RX TypeVのシート生地はスエード調トリコットとなっている。

ジューク 15RX TypeVのシート生地はスエード調トリコットとなっている。

日産初の組み合わせ

ステアリングホイールは、日産車として初めて本革とアルカンターラ(スエード調人工皮革)を組み合わせたタイプを採用。
上部には赤いセンターマークが付いており、走りの雰囲気を盛り上げてくれます。

ジューク ニスモの運転席

ブラックを基調にレッドをあしらった、ジューク ニスモの運転席

タコメーターもレッドに彩られています。

201302ghq_jukenismo-009

ジューク ニスモ専用色を採用

ジューク ニスモのルーフトリム

ジューク ニスモのインテリアは専用のブラックのルーフトリムとサンバイザーを装備。

ジューク ニスモのインテリアへのこだわりは、シートやステアリングだけではありません。
普段目に付かない場所ですが、普通のジュークでは薄いグレーとなっているルーフトリムとサンバイザーが、ジューク ニスモでは専用のブラックとなっています。

ジュークの内装

ニスモ以外のジュークは、グレーのルーフトリムとサンバイザー。

また、ジュークのインテリア最大の特徴ともいえる、オートバイの燃料タンクをモチーフにしたセンターコンソールはダークグレー、エアコンの吹き出し口やセンタークラスターはピアノブラック、シフトノブ周辺はグレーメタリックと、ジューク ニスモ専用色が採用されています。

ジューク ニスモのシフトレバー周辺は、専用のグレーメタリックとなり、ニスモのエンブレムも装着される。

ジューク ニスモのシフトレバー周辺は、専用のグレーメタリックとなり、ニスモのエンブレムも装着される。

このようにジューク ニスモのインテリアにはブラックを基調として、部分的にレッドでアクセントを加えるという、スポーツあるいはスポーティさの王道とも言えるカラーコーディネイトが施されています。

スポンサーリンク