sroad_reito_mola_gtr

2013年2月1日から2月26日に日産グローバル本社ギャラリーで「SUPER GT二年連続総合優勝」イベントが開催されました。

メインステージには、このイベントの主役となった「S Road REITO MOLA GT-R」 が市販車のGT-R EGOISTとともに展示されていました(といってもレプリカですが)。

スポンサーリンク

イベントの主役S Road REITO MOLA GT-R SUPER GT二年連続総合優勝イベント

S Road REITO MOLA GT-R (SUPER GT GT500クラス 2012年参戦車レプリカ)

レプリカなので、フロントフェンダーやドアミラーの形状など、2012年参戦車と異なる部分があります。

201302ghq_sroadgtr-004

開幕から第3戦まではピット作業のミスやリタイアが続き2連覇が危ぶまれていましたが、 第4戦以降は表彰台に上がり続け、第5戦鈴鹿と第7戦オートポリスでは優勝。
最終戦となる第8戦を残して2連覇を成し遂げました。

レースではタイア選択が重要ですが、S Road REITO MOLA GT-Rが使用したタイアはミシュランで、サイズは前後共18インチを使用していました。

ニスモからエントリーしたモチュールオーテックGT-Rのタイアはブリジストンで、フロントは18インチ、リアは17インチを使用していました。
同じクルマでもタイアのメーカーやサイズによって速さがずいぶん変わるんですね。
2013年は、ニスモもミシュランを使うそうです。

201302ghq_sroadgtr-006

S Road REITO MOLA GT-R 主要諸元

  • 全長:4,695mm
  • 全幅:2,000mm
  • ホイールベース:2,720mm
  • 車両重量:1,100kg
  • トレッド(前/後):1,685mm/1,675mm
  • トランスミッション:トランスアクスルタイプ6速シーケンシャル
  • クラッチ:5.5”カーボントリプルプレート
  • サスペンション(前/後):ダブルウィッシュボーン/ダブルウィッシュボーン
  • タイア(ホイール)(前/後):31/71-18(13.0J-18)/31/71-18(13.0J-18)
  • エンジン型式:VRH34B(V型8気筒自然吸気)
  • 排気量:3,396cc
  • 最高出力:530ps以上
  • 最大トルク:45kgm以上
  • リストリクター:30.3mm×2
スポンサーリンク