日産 GT-Rの限定車「T-spec」ミレニアムジェイドを日産クロッシングに展示

スポンサーリンク

日産GT-R 2022年モデルが2021年9月14日に発表され、限定車「T-spec」でボディカラーがミレニアムジェイドの展示車が2021年(令和3年)10月18日から日産クロッシングに展示されている。
T-spec は限定100台の予定だったが20台の追加販売が決定し、合計120台が2021年9月15日~9月29日の2週間限定で抽選販売され、完売した。

2022年5月14日追記:4月21日から展示が再開された。
2022年1月27日追記:2022年1月26日で展示が終了した。

スポンサーリンク

GT-R Premium edition T-spec(ニッサン4BA-R35型)

GT-R Premium edition T-spec

ボディカラー:ミレニアムジェイド(M)(#JW0・スクラッチシールド)(特別塗装色)
内装色:Premium edition T-spec専用(D)

日産GT-R Premium edition T-spec

ミレニアムジェイドのボディカラーは、2002年(平成14年)に発売された、スカイラインGT-R(R34型)の限定車「Nür(ニュル)」専用色として設定されていたボディカラーを復刻。

日産GT-R T-specのエンブレム

GT-R Tスペックのエンブレム

同じ色だが、当時と現在では環境規制のために塗料の成分が異なるため、現在使用できる塗料で当時と同じ色を再現するため、新たに作り直された。
スカイラインGT-Rのミレニアムジェイドの写真は下記リンクを参照。

日産 グリーンのヘリテージカー6台を展示
日産グローバル本社ギャラリーでは、2021年(令和3年)3月13日から23日にかけて展示イベント「ヘリテージミュージアムウイーク グリーンのヘリテージカーで春を感じよう!」が開催され、6台が展示された。

内装色は「GT-R Premium edition T-spec」専用色のグリーンとなっている。

メーカー希望小売価格:15,904,900円

装着メーカーオプション

  • 特別塗装色(ミレニアムジェイド)(#JW0・スクラッチシールド):165,000円
  • 不凍液濃度アップ:0円
  • プライバシーガラス(リヤクォーター・リヤ):33,000円
  • SRSサイドエアバッグ&SRSカーテンエアバッグ:77,000円

装着ディーラーオプション

  • NISSAN GT-R専用フロアカーペット(プレミアムスポーツ)消臭機能付(ブラック):132,000円

オプション込み合計価格(消費税込み):16,311,900円

タイトルとURLをコピーしました