東京・銀座の日産クロッシングでは、ダットサン フェアレディの左ハンドル車が2017年11月21日から27日まで展示された。

スポンサーリンク

ダットサン フェアレディ(1961年・SPL213型)

ダットサン フェアレディ

ダットサン フェアレディ(SPL212型)は1960年(昭和35年)1月から北米への輸出を開始し、米国市場から小型スポーツカーとして評価を得た。

ダットサン フェアレディ

同年10月にマイナーチェンジを受け、SPL213型となった際にエンジンの最高出力が48馬力から55馬力へと向上した。
日産グローバル本社ギャラリーに展示された際の記事はこちら

ダットサン フェアレディ

スポンサーリンク