日産クロッシングにコンセプトカー「IMs」を展示

この記事は約1分で読めます。

東京・銀座の日産クロッシングでは、コンセプトカー「IMs」が2019年7月19日から展示されている(入場無料)。

スポンサーリンク

日産 IMs

日産 ims
日産 ims フロントの角

2019年1月に北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー2019)で初公開され、その後2019年4月に上海国際モーターショー2019に出品された電気自動車のコンセプトカーが、東京・銀座の日産クロッシングに展示。

nissan ims

ハイテクと伝統の職人技を融合させたデザインとなっており、ホイールやガラス製ルーフには日本伝統の「麻の葉」柄をモチーフとした幾何学模様がデザインされている。

nissan ims

前後にモーターを搭載した4輪駆動と115kWhのバッテリーを組み合わせたパワートレインは、航続距離380マイル(611km)となっている。

nissan ims