GT-R Track edition engineered by nismoを日産クロッシングで展示

この記事は約3分で読めます。

日産GT-Rの「Track edition engineered by nismo」が、日産クロッシングで2018年11月30日から2019年1月9日まで展示されている。

スポンサーリンク

日産 GT-R Track edition engineered by nismo(R35型)

ボディカラー:アルティメイトメタルシルバー(#KAB・特別塗装色)
内装色:ブラック(G)

日産 GT-R Track edition engineered by nismo

GT-R Track edition engineered by nismoは、GT-R Black editionをベースにボディ補強と足回りを「GT-R NISMO」と共通の仕様としたグレード。

ホイールは「GT-R NISMO」用20インチレイズ製鍛造ホイールで、色は NISMOレーシングブラック。
サイズは、フロント:20×10J・インセット41・P.C.D114.3・5穴、
リヤ:20×10.5J・インセット25・P.C.D114.3・5穴。
GT-R NISMO以外のグレードよりフロントのリム幅を0.5J拡大し、それに合わせてインセットも変更されている。
タイヤサイズはGT-R全グレード共通で、フロント:255/40ZRF20(97Y)ランフラット、リヤ: 285/35ZRF20(100Y)ランフラット。

日産 GT-R Track edition engineered by nismo

ドライカーボン製リヤスポイラーとドライカーボン製トランクリッドはセットでメーカーオプションが設定されており、価格は108万円。

日産 GT-R Track edition engineered by nismo

メーカーオプションのカーボンバックバケットシートは、2018年モデル発売当初は廃止されていたが途中から復活。
シートの色が以前の「GT-R Spec.V」用のブラック一色から、「GT-R NISMO」用のブラックとレッドに変更され、リクライニングが電動となった。
このシートはブラックの部分が本革、レッドの部分がアルカンターラで、シート背面にカーボンを採用している。
「GT-R NISMO」用のアルカンターラ巻ステアリング、ディンプル付本革巻シフトノブとのセットで、価格は73万4,400円。

日産 GT-R Track edition engineered by nismo
日産 GT-R Track edition engineered by nismo
日産 GT-R Track edition engineered by nismo

従来のブラック一色のカーボンバックバケットシートの記事は下記リンクを参照。

日産 1,462万円のGT-Rを展示
2016年7月11日から8月25日まで日産グローバル本社ギャラリーで行われているNISSAN GT-R 2017年モデル展示イベント。その中でも2016年7月23日から8月23日まで展示されているGT-R Black Editionには2,754,000円分のオプションが装着されており、オプション込みでの車両価格は1,462万円となっている。

標準装備のシートの展示車が日産グローバル本社ギャラリーで展示された際の記事は下記リンクを参照。

日産 GT-R Track editionを展示
日産GT-R 2018年モデルの「GT-R Track edition engineered by nismo」が、横浜市の日産グローバル本社ギャラリーで2018年2月に展示された。

メーカー希望小売価格:13,969,800円

メーカーオプション

特別塗装色(アルティメイトメタルシルバー・#KAB):324,000円
ドライカーボン製リヤスポイラー(LEDハイマウントストップランプ付)+ドライカーボン製トランクリッド(トリムレス、本革プルストラップレス仕様):1,080,000円
プライバシーガラス(リヤクォーター・リヤ):32,400円
専用カーボンバックバケットシート(スライド[マニュアル]、リクライニング[電動]、運転席/助手席)、専用アルカンターラ巻ステアリング(レッドセンターマーク付)、ディンプル付本革巻シフトノブ・ブラック/レッド(専用):734,400円

ディーラーオプション

NISSAN GT-R専用フロアカーペット(プレミアムスポーツ・消臭機能付):129,600円

オプション込み合計価格(消費税込み):16,270,200円

日産 GT-R Track edition engineered by nismo