NISSAN GT-R50 by Italdesignのテストカーを展示

スポンサーリンク

日産GT-Rの50周年を記念して製作された限定車「NISSAN GT-R50 by Italdesign」のテストカーが、日産クロッシングで2021年1月12日から5月28日まで展示された。

スポンサーリンク

NISSAN GT-R50 by Italdesign TEST CAR

日産 GT-R50 テストカー

「NISSAN GT-R50 by Italdesign」は、GT-Rが2019年、イタリアのデザイン会社・イタルデザインが2018年に50周年を迎えたのを記念して共同開発された。

日産 GT-R50 テストカー

GT-R NISMOをベースとして、イタルデザインでボディを架装し、ニスモで組み立てられた最高出力720馬力のエンジンを搭載している。
限定50台で、価格は99万ユーロ。

日産 GT-R50 テストカーのホイールとブレーキ

今回展示されたテストカーは、カーボン製外装パーツの耐久テストのため、サーキットを走行した車両。

日産 GT-R50 テストカー

2018年にプロトタイプが展示された際の記事は下記リンクを参照。

日産 1億1700万円のGT-Rを展示
東京・銀座の日産クロッシングでは、日産がイタリアのデザイン会社・イタルデザインと共同開発したプロトタイプ「Nissan GT-R50 by Italdesign」を、2018年10月15日から11月25日まで展示している。