東京・銀座の日産クロッシングでは、2017年12月26日から2018年1月31日まで、草月流の生け花とコラボレーションした展示「New Year 2018 花」を開催している。
展示は1階と2階の両方で行われており、1階が1月31日まで、2階は1月30日までとなっている。

スポンサーリンク

日産クロッシングと草月流生け花

1階の入り口の隣にあるシリンダー部分は、フェアレディ(SPL213)を使った花車を展示。
(花車…御所車にたくさんの花を飾ったもの)

日産クロッシングの草月流生け花

昇り龍を意識した勢いある竹が舞い上がり、華やかな花車が新年のムードを盛り上げる。

日産クロッシングの草月流生け花
日産クロッシングの草月流生け花

2階のリーフには、扇形の竹をあしらった作品を展示。
扇は末広がりの形で縁起が良く、新年にふさわしい形をしている。
いずれも草月流家元の勅使河原 茜(てしがはら あかね)氏による作品。

日産クロッシングの草月流生け花
日産クロッシングの草月流生け花

スポンサーリンク