2013-11

東京モーターショー

新型ティアナを東京モーターショーに展示

第43回東京モーターショー日産ブースでは、2013年度内にフルモデルチェンジが予定されている新型ティアナが参考出品されている。
東京モーターショー

リーフ エアロスタイル

第43回東京モーターショー日産ブースでは、2014年1月に発売が予定されているリーフのスポーティなグレードで、専用エアロパーツを装着した「エアロスタイル」が参考出品されている。
東京モーターショー

日産ノート マイナーチェンジ

第43回東京モーターショー日産ブースでは、2013年12月にマイナーチェンジが予定されている新型ノートが参考出品されている。フロントグリルやアルミホイールのデザイン変更の他、「エマージェンシーブレーキパッケージ」には衝突回避のための自動ブレーキである「エマージェンシーブレーキ」を装備。
スポンサーリンク
東京モーターショー

日産、新型エクストレイルを参考出品

第43回東京モーターショー日産ブースでは、2013年12月にフルモデルチェンジが予定されている新型エクストレイルが参考出品されている。
東京モーターショー

自動ブレーキ付きのセレナを参考出品

第43回東京モーターショー日産ブースでは、2013年12月にビッグマイナーチェンジが予定されている新型セレナが参考出品されている。
東京モーターショー

発売前のエルグランドをモーターショーに参考出品

第43回東京モーターショー日産ブースでは、2014年1月にビッグマイナーチェンジが予定されている新型エルグランドが参考出品されている。
東京モーターショー

第43回東京モーターショー 日産ブース

第43回東京モーターショー日産ブースの上に大きな輪があるが、吊り下げ用のワイヤーや金具は一切ない。なぜなら、この輪はメインステージ後方にある1本の支柱だけで支えられているのだ。
日産グローバル本社ギャラリー

V37スカイライン ブラック内装 本アルミフィニッシャー

V37スカイラインに用意される10種類の内装のうち5種類が、日産ギャラリーで2013年11月12日から12月1日まで開催されている展示イベントで展示され、メーカーオプションの本アルミフィニッシャーを装着した車両も展示された。
日産銀座ギャラリー

V37スカイライン ベージュ内装

3種類あるうちの上から3番目のグレードである「350GT ハイブリッド」の内装。フィニッシャーは標準装備のガンメタリックとなっており、新型スカイラインで最もベーシックな内装となる。
日産グローバル本社ギャラリー

V37スカイライン ブラック内装

V37スカイラインの最もベーシックな内装は、シート素材がソフトジャカード織物とネオソフィールを組み合わせたコンビシートで、フィニッシャーは標準装備のガンメタリック。
スポンサーリンク