第46回東京モーターショー2019 小糸製作所の日産車の部品

この記事は約1分で読めます。

第46回東京モーターショー2019が、2019年10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトとMEGA WEB、シンボルプロムナード公園で開催された。

東京ビッグサイト西・南展示棟の4階では部品メーカーの展示が行われ、小糸製作所ブースには日産セレナのヘッドランプが展示された。

スポンサーリンク

小糸製作所の日産セレナ用ヘッドランプ

1D LEDアレイを採用したADB(アダプティブ ドライビング ビーム)で、車載カメラで前方の状況を把握し、その情報に応じてヘッドランプの照射パターンを制御。
対向車や前走車に眩しさを与えることなく、ハイビーム同様の視界を保つヘッドランプ。

日産セレナ アダプティブLEDヘッドライトシステム

セレナでは「アダプティブLEDヘッドライトシステム」として、e-POWERハイウェイスターG、e-POWER G、ハイウェイスターG、Gに標準装備されている。

小糸製作所 日産セレナ用1D LEDアレイADB

前回の東京モーターショー2017 日産車の部品の記事は下記リンクから。

第45回東京モーターショー2017 日産車の部品
第45回東京モーターショー2017が2017年10月27日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催された。東京モーターショーには自動車メーカーだけでなく部品メーカーも出展しており、市販車の部品が展示されることもある。その中から、日産車の部品を紹介する。今回はフェアレディZやGT-Rの部品も展示された。