2016年1月15日から17日まで、千葉県の幕張メッセで行われた東京オートサロン2016。
日産自動車はブースを出展し日産・ニスモ・オーテックのカスタマイズした車両を展示した。

今回はニスモが展示したパーツを紹介する。
GT-Rのチューニングエンジンやセレナ、エクストレイル用マフラーなどが展示された。

スポンサーリンク

VR38DETTエンジン チューニングメニューコンセプト

VR38DETT

GT3仕様のカムシャフト・コンロッド・コンロッドボルト・インタークーラー・インタークーラーパイピング・ターボチャージャーに、ニスモのキャタライザーとチタンマフラーを組み合わせている。

VR38DETT
VR38DETT
VR38DETT
VR38DETT
VR38DETT

チューニングパーツ展示

ニスモ チューニングパーツ

セレナ用スポーツステンレスマフラー(63,000円)

ニスモ チューニングパーツ

ノートニスモ用スポーツチタンマフラー(178,000円)

ニスモ チューニングパーツ
ニスモ チューニングパーツ

エクストレイル用スポーツステンレスマフラー(118,000円)とノート ニスモS用スポーツサスペンションキット(328,000円)

ニスモ チューニングパーツ

エクストレイル用スポーツサスペンションキット(100,000円)

ニスモ チューニングパーツ

スポンサーリンク