「東京オートサロン2017」が千葉県の幕張メッセで2017年1月13日から15日まで開催された。
日産ブースにはスーパーGT GT500クラスとスーパー耐久シリーズ ST-Xクラスの2台のGT-Rレースカーが展示された。

スポンサーリンク

モチュールオーテックGT-R(MOTUL AUTECH GT-R)2016年モデル

gt-r gt500

規則変更で5%低減した燃料リストリクタに適合するようにエンジンの燃焼・吸排気に細かな変更を加えてより高い燃焼効率と信頼性を実現するなど、エンジン性能の向上が図られた。

2016年シーズン、チャンピオンこそ逃したがGT-Rは全8戦中5勝を達成し、その速さと強さを示した。

gt-r gt500

全長:4,775㎜
全幅:1,950㎜
ホイールベース:2,750㎜
車両重量:1,020㎏
クラッチ:5.5インチカーボン4プレート
トランスミッション:トランスアクスルタイプ6速シーケンシャル
ブレーキ(前後共):ベンチレーテッドカーボンディスク
サスペンション(前後共):ダブルウィッシュボーン
駆動方式:FR
ホイール(前):12.0J×18
ホイール(後):13.0J×18
タイア(前):30/68-R18
タイア(後):31/71-R18

エンジン主要諸元

エンジン型式:NR20A
排気量:1,998㏄
最高出力:550ps以上
最大トルク:50kgm以上

gt-r gt500

スリーボンド日産自動車大学校GT-R

gt-r gt3

日産自動車大学校とKONDO Racingの共同チームによる活動で、授業の一環として学生たちがレース活動に取り組むという「教育とモータースポーツを結びつけた」ユニークなプロジェクト。

5年目の2016年、スーパー耐久シリーズ2016 ST-Xクラスにおいて4勝するとともに、6戦全戦で表彰台という結果で、最終戦を待たずに第5戦でシリーズチャンピオンを獲得した。
車両はFIA GT3規定のNISSAN GT-R NISMO GT3で市販車のボディとエンジンを使用している。

gt-r gt3

全長:4,780㎜
全幅:2,036㎜
ホイールベース:2,780㎜
車両重量:1,300㎏
クラッチ:5.5″メタル4プレート
トランスミッション:6速シーケンシャル
ブレーキ(前後共):ベンチレーテッドスチールディスク
サスペンション(前):ダブルウィッシュボーン
サスペンション(後):マルチリンク
駆動方式:FR
ホイール(前後共):13.0J×18
タイア(前後共):330/710-18

エンジン主要諸元

エンジン型式:VR38DETT
排気量:3,799㏄
最高出力:405kW(550ps)以上/6,500rpm
最大トルク:637N・m(65.0kgfm)以上/5,000rpm

gt-r gt3

スポンサーリンク