日産のSUV「エクストレイル」(T32型)が2017年6月8日にマイナーチェンジを受け、発売された。

日産自動車は2017年6月19日、新型エクストレイルの受注が発売後10日となる2017年6月18日時点で月間販売目標の5,000台と突破したと発表した。

スポンサーリンク

新型エクストレイルの受注台数と人気グレード

エクストレイル シャイニングブルー

新型エクストレイルの受注台数は2017年6月18日時点で5,216台。
人気グレードは1位が20Xのガソリン車で49.8%、2位が20Xのハイブリッド車で35.4%となっており、この2グレードだけで全体の85.2%を占めている。

人気のボディカラーは、
1位:ブリリアントホワイトパール 26.4%
2位:ダイヤモンドブラック 21.9%
3位:プレミアムコロナオレンジ 15.5%
新型エクストレイルのボディカラーの記事はこちら

人気のあるオプションは、
1位:LEDヘッドランプ&フォグランプ 90.4%
2位:インテリジェントアラウンドビューモニター&インテリジェントルームミラー 80.1%
3位:プロパイロット 72.0%
となっている。
今回のマイナーチェンジの大きなポイントであるプロパイロットが7割以上の顧客から選ばれていることが、「ニッサン インテリジェント モビリティ」に対する期待の高さを物語っていると日産自動車は分析している。

また、購入者の年齢層は20代18.6%、30代20.8%、40代23.3%、50代17.0%となっている。

スポンサーリンク