新型ノートの売れているグレード・色・オプション

スポンサーリンク

日産自動車は2021年2月1日、昨年12月23日に発売した新型ノートの受注が、月間販売目標(8,000台)の2.5倍の20,044台になったと発表した。
売れているグレード・色・オプションは下記の通り。

スポンサーリンク

新型ノートの売れているグレード・色・オプション

新型ノートの売れているグレード

  • X 84.2%
  • S 15.6%
  • F 0.2%

グレード別の構成比では、最上級グレードのXが8割を超えている。

新型ノートの主なオプション装着率

  • インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物検知機能付) 70%
  • LEDヘッドランプ 69%
  • NissanConnectナビゲーションシステム 58%
  • プロパイロット(ナビリンク機能付) 41%

Xのみ選択できるプロパイロットは4割の顧客が選択している。

プロパイロットをはじめとするオプション装着車の価格はこちら

新型ノートの売れているボディカラー

  • ピュアホワイトパール(#QAC) 27%
  • オーロラフレアブルーパール(#RAY) 13%
  • ダークメタルグレー(#KAD) 11%
  • ビビッドブルー/スーパーブラック2トーン(#XEH) 10%
  • ブリリアントシルバー(#K23) 9%
日産クロッシングで新型ノートを先行展示
日産自動車は2020年11月24日、「ノート」をフルモデルチェンジし、12月23日に発売すると発表した。東京・銀座の日産クロッシングでは11月25日から先行展示が開始された。