2016年11月2日にマイナーチェンジした日産ノート。
発売後3週間経過した11月23日時点で、月間販売目標1万台の2倍となる2万348台を受注したと日産自動車が発表した。

スポンサーリンク

日産 ノート グレード別受注構成

日産 ノート プレミアムコロナオレンジ

ハイブリッド車の「e-POWER MEDALIST」と「e-POWER X」の2グレードだけで全体の78%を占めており、100%モーター駆動ならではの力強くスムーズな走行性能と優れた静粛性や、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から減速までを意のままに行うことが出来るワンペダルの運転を楽しめることが評価されている様子。

  • S 1%
  • X 12%
  • MEDALIST X 1%
  • X DIG-S 4%
  • MEDALIST 1%
  • X FOUR 1%
  • X FOUR スマートセーフティエディション 1%
  • MEDALIST X FOUR 0%
  • MEDALIST X FOUR スマートセーフティエディション 1%
  • e-POWER S 0%
  • e-POWER X 47%
  • e-POWER MEDALIST 31%

日産 ノート ボディカラー別受注構成

最も多いのはブリリアントホワイトパールで23%を占めている。
イメージカラーのプレミアムコロナオレンジは8%。

  • ブリリアントホワイトパール 23%
  • ブリリアントシルバー 15%
  • ダークメタルグレー 13%
  • スーパーブラック 10%
  • プレミアムコロナオレンジ 8%
  • シャイニングブルー 7%
  • ガーネットレッド 6%
  • インペリアルアンバー 6%
  • ギャラクシーゴールド 3%
  • オリーブグリーン 3%
  • ソニックブルー 3%
  • ホワイト 2%
  • ナデシコピンク 1%
スポンサーリンク