アメリカで販売されている新車の中で、最も安い価格で販売されている車種をご存知ですか?
実は日産車なんです。
その車種とは…

スポンサーリンク

アメリカで最も安い新車は?

セダンの入門用に

ヴァーサ セダン 1.6SV(2012年モデル)

ヴァーサ セダン 1.6SV(2012年モデル)

アメリカ国内で最も安い価格で販売されている車種は「ヴァーサ セダン」という車種で、日本国内では「ラティオ」という名前で販売されています。

現行モデルのヴァーサ セダンは2011年にアメリカでデビューした2代目で、当時ベース価格1万990ドルというアメリカ最安値で発売されましたが、2013年4月に2014年モデルが発表されました。

2014年モデルのヴァーサ セダンではサスペンションやステアリングのチューニング変更や内装の質感向上が図られるといった改良が施されています。
それでも1万1990ドル(1ドル=98円換算で117万5020円)と、アメリカ国内で販売される新車最安値の座を維持しています。

ヴァーサ セダンを販売する北米日産では、

米国の入門セダンのベストセラー車に2014年モデルが出た。米国の新車の中で、引き続き最安値。

とアピールしているそうです。

[ad2]

4つの名前でグローバルに展開

ヴァーサ セダンはアメリカやカナダでは「ヴァーサ セダン」ですが、日本では「ラティオ」、中国やインドでは「サニー」、東南アジアでは「アルメーラ」と、名前を変えてグローバルに展開。
中国・メキシコ・タイ・インドの4ヶ国の工場で生産されており、アメリカ向けはメキシコ、日本向けはタイでの生産となっています。

見た目は同じですが搭載されるエンジンが地域ごとに異なり、ヴァーサ セダンが1.6リッター直列4気筒を搭載しているのに対し、ラティオは1.2リッター直列3気筒、サニーとアルメーラは1.5リッター直列4気筒を搭載しています。

ヴァーサ セダン 1.6SV(2012年モデル)主要諸元

ボディカラー:ブリリアントシルバー
内装色:チャコール
主要販売国:米国、カナダ
生産国:メキシコ

型式:L17
全長×全幅×全高(mm):4,455×1,694×1,514
車両重量:1,107kg
ホイールベース(mm):2,600
乗車定員:5名

トランスミッション:エクストロニックCVT
ブレーキ(前/後):ベンチレーテッドディスク/ドラム
タイヤ:P185/65HR15
駆動方式:前輪駆動

エンジン型式:HR16DE(水冷直列4気筒 DOHC16バルブ)
最高出力:80kW/6,000rpm
最大トルク:149N・m/4,400rpm
(2012年12月撮影)

スポンサーリンク