日産自動車は2017年11月16日、「GT-R」と「GT-R NISMO」の2018年モデルを発売した。
スタイリングや走行性能に関する変更はなく、装備の一部変更が行われた。

スポンサーリンク

日産 GT-R 2018年モデルの変更点

GT-R アルティメイトシャイニーオレンジ

※写真は2017年モデル
2018年モデルでは、これまで「GT-R Premium edition」と「GT-R NISMO」に標準装備されていた車両防盗システムを全車標準装備とした。
ナビゲーションシステムは 「Apple CarPlay」対応となり、iPhoneの操作がナビゲーションシステムの画面で行えるようになった。
また、「GT-R NISMO」に設定されていたつや消しグレーのボディカラー「ダークマットグレー」は廃止された。

価格は下記の通り。
2017年モデルでは最も価格が安いGT-R Pure editionが 9,960,840円だったが、2018年モデルでは車両防盗システムの追加で価格が上昇し、これでR35GT-Rは全グレードが1,000万円以上となった。

  • GT-R Pure edition: 10,230,840円
  • GT-R Black edition: 12,139,200円
  • GT-R Premium edition: 11,705,040円
  • GT-R Track edition engineered by nismo: 13,969,800円
  • GT-R NISMO: 18,700,200円
スポンサーリンク