日産ノート オーラが発売3週間で1万台受注 人気グレード・ボディカラーは?

スポンサーリンク

日産自動車は2021年9月8日、「ノート オーラ」が8月17日の発売から3週間で10,151台を受注したと発表した。
顧客の年齢層は50代が全体の3割を占め、40代以下も3割強となっている。
また、メーカーオプションの「プロパイロット+ナビゲーションシステム+BOSEパーソナルサウンドシステム」の装着率は88%を占めているという。
ボディカラーとグレードの構成比は下記の通り。

スポンサーリンク

ノート オーラの売れているボディカラー・グレード・オプション

グレード別構成比

  • G:22%
  • G FOUR:7%
  • G leather edition:45%
  • G FOUR leather edition:26%

主要ボディカラー別構成比

  • ピュアホワイトパール(3P)/スーパーブラック 2トーン:17%
  • ピュアホワイトパール(3P):17%
  • ガーネットレッド(CP)/スーパーブラック 2トーン:14%
  • ミッドナイトブラック(P):11%
  • オーロラフレアブルーパール(P):9%
  • ミッドナイトブラック(P)/サンライズカッパー(M) 2トーン:8%
日産ノート オーラのボディカラー・色番号と内装色
日産グローバル本社ギャラリーでは、2021年6月15日に発表、8月17日に発売された「ノート オーラ(E13型)」が6月15日から8月31日までの予定で展示されている。