日産 2018年1月~12月の生産・販売・輸出台数を発表

日産自動車は2019年1月30日、2018年1月~12月の生産台数と販売台数と輸出台数を発表した。

スポンサーリンク

日産自動車 2018年1月~12月累計 生産・販売・輸出台数

2018年1月~12月累計生産台数(カッコ内は2017年1月~12月)

国内生産:930,997台(1,019,972台)
海外生産:4,555,909台(4,749,305台)
グローバル生産:5,486,906台(5,769,277台)

2018年は2017年と比較して国内生産が8.7%減少し、100万台を下回った。
海外生産は4.1%減少、グローバル生産は4.9%減少して5,486,906台だった。

2018年1月~12月累計販売台数(カッコ内は2017年1月~12月)

国内販売(登録車):426,263台(408,467台)
国内販売(軽自動車):189,703台(182,438台)
国内販売合計:615,966台(590,905台)
海外販売:5,037,717台(5,225,286台)
グローバル販売:5,653,683台(5,816,191台)

国内販売は登録車が4.4%増、軽自動車が4.0%増、両方合わせた台数で4.2%増となった。
一方海外販売台数は3.6%減少し、グローバル販売台数は2.8%減の5,653,683台だった。

2018年1月~12月累計輸出台数(カッコ内は2017年1月~12月)

※日本からの輸出
北米:269,058台(352,236台)
欧州:35,833台(82,355台)
その他:199,277台(192,794台)
合計:504,168台(627,385台)

北米向けが23.6%減、欧州向けが56.5%減、その他の地域向けが3.4%増で、合計では19.6%減となった。