日産 フェアレディZ(Z33型)の試作車とコンセプトカーを展示

フェアレディZ プロトタイプが2020年9月16日に発表された。
それに合わせて、横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは、6世代に渡る歴代フェアレディZの展示「歴代フェアレディZが勢ぞろい!6世代の名車を展示!」が9月17日から9月24日まで行われた。

今回は市販車だけでなく、普段は見られない車両開発の先行検討に使われた試作車とモーターショーで公開されたコンセプトカーの実車も展示された。
この2台は2020年11月23日まで展示が予定されている。

スポンサードリンク

ミドルスポーツ(フェアレディZ Z33先行検討車)(1997年・S14改型)

ミドルスポーツ(フェアレディZ Z33先行検討車)(1997年・S14改型)

1989年(平成元年)に発売された4代目フェアレディZ(Z32型)の次期モデルについて、日産社内では1990年代半ばに検討が進められた。
今回の展示車はその時の試作車で、シルビア(S14型)の輸出仕様車である240SXをベースに制作された。

ミドルスポーツ(フェアレディZ Z33先行検討車)(1997年・S14改型)

ヘッドランプとテールランプは初代フェアレディZをモチーフにしたようなデザインとなっている。

日産フェアレディZの試作車

内装のデザインはS14型のままとなっている。

ミドルスポーツ(フェアレディZ Z33先行検討車)の運転席

ミドルスポーツ(フェアレディZ Z33先行検討車)の内装

試作車のため公開されることはなかったが、その後も日産社内で保存され、2019年(令和元年)に試作部門の手で修復が行われた。

ミドルスポーツ(フェアレディZ Z33先行検討車) 主要諸元

全長:4,310㎜
全幅:1,770㎜
全高:1,280㎜
ホイールベース:2,545㎜
トレッド(前/後):1,480㎜/1,490㎜
車両重量:1,270㎏
サスペンション(前/後):ストラット/マルチリンク
ブレーキ(前/後):ベンチレーテッドディスク/ディスク
タイア:前205/55R16 後225/55R16

ミドルスポーツ(フェアレディZ Z33先行検討車) エンジン主要諸元

エンジン型式:KA24DE改(直列4気筒・DOHC)
総排気量:2,389㏄
最高出力:147kW(200ps)/5,600rpm
最大トルク:256N・m(26.1kgf・m)/4,500rpm

NISSAN Z CONCEPT(2001年北米国際自動車ショー出展車)

NISSAN Z CONCEPT(2001年北米国際自動車ショー出展車)

2001年(平成13年)1月8日にデトロイトで開催された北米国際自動車ショーに出展された。

NISSAN Z CONCEPTのリヤビュー

Z CONCEPTは初代・240Zと3代目・300ZXの要素を備えた現代的なモデルとして開発され、260馬力以上を発生する3.5リッターV6エンジンを搭載し、0-60mph加速は6.0秒以内となっている。
2002年半ばに北米で発売が予定されており、ベース価格は30,000ドル以下と発表されていた。

NISSAN Z CONCEPTのインストルメントパネル

NISSAN Z CONCEPTの内装