日産 300ZXを展示

日産グローバル本社ギャラリーのヘリテージゾーンでは、2019年11月23日から12月25日まで、歴代フェアレディZから3台が展示された。
今回は4代目フェアレディZを紹介する。

スポンサーリンク

日産 300ZX 2シーター Tバールーフ(1992年・Z32型)

日産 300ZX 2シーター Tバールーフ

4代目フェアレディZ(Z32型)は1989年(平成元年)に発売された。
それまでのロングノーズから、キャビンフォワードのプロポーションに変更することで躍動感を強調したデザインとなった。

日産 300ZX 2シーター Tバールーフ

2シーターと4シーター(2by2)、コンバーチブルの3種類のボディと、自然吸気とツインターボの2種類のV型6気筒エンジンが用意された。

今回の展示車は、1992年(平成4年)に製造された北米向け仕様の日産300ZX。
左ハンドル・自然吸気エンジン・2シーターという仕様になっている。

フェアレディZ Z32型 左ハンドル

日産 300ZX 2シーター Tバールーフ

右ハンドル・ツインターボ・4シーター車の記事は下記リンクから。

日産 フェアレディZ Z32型をオートモビルカウンシルに展示
ヘリテージカーのイベント「オートモビルカウンシル2019」が2019年4月5日から7日まで、千葉県の幕張メッセで開催された。今回は日本の自動車メーカー5ブランドによる「百花繚乱 80’s」の統一テーマでの共同展示も行われ、日産からはフェアレディZ(Z32型)が展示された。

日産 300ZX 2シーター Tバールーフ 主要諸元

ヘリテージコレクションNo.254
全長:4,310㎜
全幅:1,790㎜
全高:1,250㎜
ホイールベース:2,450㎜
トレッド(前/後):1,495㎜/1,535㎜
車両重量:1,450㎏
サスペンション(前後共):マルチリンク
ブレーキ(前/後):4ポットベンチレーテッドディスク/ベンチレーテッドディスク
タイア:225/50R16 92V

日産 300ZX 2シーター Tバールーフ エンジン主要諸元

エンジン型式:VG30DE型(V型6気筒・DOHC)
総排気量:2,960㏄
最高出力:169kW(230ps)/6,400rpm
最大トルク:272N・m(27.8kgf・m)/4,800rpm