日産のSUV「エクストレイル」(T32型)が2017年6月8日にマイナーチェンジを受け、発売された。

横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは2017年6月8日から7月12日まで、新型エクストレイルの展示イベントが開催されている。

エクストレイルにはメーカーオプション1種類、ディーラーオプション2種類のナビが設定されるが、今回の展示イベントではメーカーオプションのナビと、ディーラーオプションのナビの上級機種が展示車に装着されていた。

スポンサーリンク

エクストレイル(T32型)のナビゲーションシステム

Nissan Connectナビゲーションシステム

メーカーオプションで設定。
7インチワイドディスプレイ、メモリータイプ、VICS(FM多重)、ボイスコマンド、Nissan Connectサービス対応、Bluetooth対応、DVD/CD再生機能、ミュージックボックス、USB接続、iPod対応、外部入力端子、TVチューナー(地デジ12セグ、ワンセグ)、AM/FMラジオ、ETCユニット(ビルトインタイプ)

エクストレイル ナビ メーカーオプション

日産オリジナルナビゲーションMM517D-L

ディーラーオプション設定のナビで、9インチワイドモニターを装備。
主な機能はNissan Connect対応、Apple CarPlay対応、Android対応、スマートフォンアプリ連携、音声認識機能、Bluetooth対応、VICS WIDE対応、地デジフルセグ4チューナー、iPod/iPhone対応、ブルーレイ再生、DVD再生、CD再生/録音、SDカード再生。
価格は318,022円。

エクストレイル ナビ ディーラーオプション MM517D-L

スポンサーリンク