エクストレイル t32型デビューイベント 日産グローバル本社ギャラリー

新型エクストレイル(T32型)のデビューイベントが、日産グローバル本社ギャラリーで2013年12月11日から2014年1月5日まで開催されている。

メインステージ脇には新型エクストレイルのイメージに合わせて崖山が作られ、ショーケースには新型エクストレイルにインスピレーションを得て開発されたスノーボード用のギア「X-TECH GEAR」が5種類展示されている。

この「X-TECH GEAR」は、新型エクストレイルと面白法人カヤックが「もしも、エクストレイルのテクノロジーがスポーツギアを進化させたら」というテーマのコラボレーションを行ったもの。

スポンサーリンク

1.アクティブライドグリップ

新型エクストレイルの「アクティブライドコントロール」にインスパイアされたグリップ。

エクストレイルとボーダーをつなぐ牽引グリップとして製作されており、車両の走行データをグリップに内蔵されたディスプレイとLEDで視覚的に伝えることで、ボーダーの滑りをサポートする。

面白法人カヤック,X-TECH GEAR,アクティブライドグリップ

新型エクストレイルのアクティブライドコントロールは、駆動力と制動力を制御することで凸凹道での上下の揺れを軽減し、乗り心地を向上させる装備。

「X-TECH GEAR」は新型エクストレイルに採用された新しい技術をヒントに面白法人カヤックが製作したもので、日産自動車は開発にタッチしていない。
また、コンセプトモデルとして製作されたため、一般販売は予定されていない。

スポンサーリンク