フェアレディZ(Z34型)に搭載されているVQ37VHRエンジンのカットモデルが、日産グローバル本社ギャラリーに展示されている。
このカットモデルはエンジンだけでなくトランスミッションも装着された状態で展示されている。

スポンサーリンク

VQ37VHRエンジン&シンクロレブコントロール付6速マニュアルトランスミッション

VQ37VHRエンジン

VQ37VHRエンジンは、吸気バルブの作動角とリフト量を連続的に可変制御するVVEL(Variable Valve Event and Lift)とCVTC(Continuously Variable Valve Timing Control)を組み合わせることで、すばやいレスポンスとパワーを実現。

VQ37VHRエンジン

世界で初めてシンクロレブコントロールを搭載した6速マニュアルトランスミッションは、シフトダウンの際に一瞬エンジン回転数を高めてギアと同期させ、プロドライバー並みのシフトダウンを可能とした。

エンジン型式:VQ37VHR
総排気量:3.696L
圧縮比:11.0
最高出力:247KW(336ps)/7,000rpm、NISMOは261kW(355ps)/7,400rpm
最大トルク:365N・m(37.2kgm)/5,200rpm、NISMOは374N・m(38.1kgm)/5,200rpm

VQ37VHRエンジン

スポンサーリンク