マイナーチェンジしたV37スカイラインの内装色

この記事は約2分で読めます。

日産「スカイライン(V37型)」が2019年7月16日にマイナーチェンジを発表した(発売は9月)。
横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは発売に先駆け、7月16日から8月23日まで展示が行われている(入場無料)。
今回は内装色を紹介する。
2019年9月18日追記:スカイライン400Rの内装の写真を追加した。

スポンサーリンク

日産スカイライン(V37型)の内装色

内装色はブラックとベージュの2色が用意される。
素材は「GT」がソフトジャカード織物/ネオソフィールのコンビネーション、「GT Type P」「GT Type SP」が本革。
フィニッシャーの色はガンメタリックが標準装備で、本アルミと本木目がメーカーオプションで用意される。

GT Type P 内装色:ブラック

日産 スカイライン GT Type P 内装

シート素材は本革。
本アルミフィニッシャー(インストルメントパネル・センタークラスター・ドアトリム)はメーカーオプションで54,000円。

スカイライン GT Type P 内装
日産 スカイライン 本アルミフィニッシャー

GT Type P 内装色:ブラック

スカイライン v37 typep 内装

シート素材は本革。
本木目フィニッシャー(インストルメントパネル・センタークラスター・ドアトリム)はメーカーオプションで75,600円。

スカイライン v37 本革シート
日産 スカイライン v37 本木目フィニッシャー

GT Type SP 内装色:ベージュ

GT Type SPにはアルミペダルが装備される。

v37スカイライン 内装色はベージュ

シート素材は本革。
フィニッシャーは標準装備のガンメタリック。

日産 スカイライン gt type sp 内装色はベージュ
日産 スカイライン ガンメタリック色のフィニッシャー

400R 内装色:ブラック

スカイライン400R 内装

400Rの内装色はブラックにレッドステッチの組み合わせ。
本革スポーツシートのサポート部にはダイヤキルティングが施されている。

日産 スカイライン 400R シート

6:4分割可倒式リヤシートは400Rに標準装備、他のガソリン車にメーカーオプションで選択できるが、ハイブリッド車には設定されない。

日産 スカイライン v37 トランクスルー

V37型スカイラインのマイナーチェンジした外観は下記リンクから。

日産 マイナーチェンジしたスカイライン(V37)を展示
日産「スカイライン(V37型)」が2019年7月16日にマイナーチェンジを発表した(発売は9月)。横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは発売に先駆け、7月16日から8月23日まで5台が展示されている(入場無料)。