日産の小型車「サニー」の50周年展が、日産グローバル本社ギャラリーで2016年4月2日から5月31日まで開催されている。

期間中前期・中期・後期と展示車が入れ替わり、イベント期間の中期にあたる2016年4月18日から5月8日までは、2代目サニーの1200デラックスが展示されている。

スポンサーリンク

ダットサン サニー 1200デラックス(1970年・B110型)

2代目サニー

2代目サニーは1970年(昭和45年)1月にデビュー。
2ドアセダンと4ドアセダンで14車種、2ドアクーペ4車種、バン4車種のワイドバリエーションだった。

2代目サニー

初代サニーは排気量1リッターだったが、トヨタの初代カローラが1.1リッターだったことを意識してか、2代目サニーは1.2リッターへと拡大。

ボディサイズも初代に対して全長で10㎜、全幅では50㎜、全高では45㎜拡大された。

2代目サニー

2代目サニーのキャッチフレーズは「隣のクルマが小さく見えます」で、トヨタの初代カローラよりボディ・排気量ともに大きいことをアピールしている。

2代目サニー

ヘリテージコレクションNo.058
全長:3,830㎜
全幅:1,495㎜
全高:1,390㎜
ホイールベース:2,300㎜
トレッド(前/後):1,240㎜/1,245㎜
車両重量:700㎏
サスペンション(前/後):ストラット・独立懸架/半楕円リーフリジッド
ブレーキ(前後共):ドラム
タイア:6.00-12-4PR

2代目サニー

エンジン主要諸元

エンジン型式:A12(直列4気筒・OHV)
総排気量:1,171㏄
最高出力:50kW(68ps)/6,000rpm
最大トルク:95N・m(9.7kgm)/3,600rpm

スポンサーリンク