スカイラインの60周年記念車「60th Limited」誕生を記念した展示が、日産グローバル本社ギャラリーで開催されている。
「60th Limited」展示は3月で一旦終了したが、ヘリテージカーを追加した記念展示が3月27日から5月21日まで開催されている。

2017年3月27日から4月24日まで展示されている、スカイラインスポーツを紹介する。

スポンサーリンク

プリンス スカイラインスポーツ(1963年・BLRA-3型)

プリンス スカイラインスポーツ

1960年(昭和35年)のトリノショーで発表され、1962年(昭和37年)4月に発売されたスカイラインスポーツは、イタリアのデザイナー、ジョバンニ・ミケロッティがスタイリングを手掛けた。

プリンス スカイラインスポーツ
プリンス スカイラインスポーツ

イタリアから職人を呼び寄せて、ボディを手作業で制作していた。
「チャイニーズ・アイ」と呼ばれた、吊り目のヘッドライトが特徴。

プリンス スカイラインスポーツ

横から見ると、リアオーバーハングが非常に長いことが分かる。
以前展示された、トリノショーのプロトタイプはこちら

プリンス スカイラインスポーツ

ヘリテージコレクションNo.302
全長:4,650㎜
全幅:1,695㎜
全高:1,385㎜
ホイールベース:2,535㎜
トレッド(前/後):1,338mm/1,374mm
車両重量:1,350㎏
サスペンション(前/後):ダブルウィッシュボーン/ド・ディオンアクスル
ブレーキ(前後共):ドラム
タイア:5.90-15-4PR

エンジン主要諸元

エンジン型式:GB4(直列4気筒・OHV)
総排気量:1,862㏄
最高出力:69kW(94ps)/4,800rpm
最大トルク:153N・m(15.6kgm)/3,600rpm

スポンサーリンク