日産グローバル本社ギャラリーでは、新型セレナ(C27型)展示イベントを2016年8月24日から11月1日まで開催している。

新型セレナのエクステリアデザインが目ざしたのは、“次世代ミニバンとしての新しさ”+“セレナらしさ”。
都会的で洗練されていて、品格と強い存在感も兼ね備えたデザイン。

デザインキーワードはセレナが「家族をつつみ込む晴朗なハッピーカプセル」、セレナ ハイウェイスターが「ダイナミックな高速カプセル」。

スポンサーリンク

セレナ(C27型)のデザイン

セレナ マルーンレッド/ダイヤモンドブラック2トーン

フロントグリルからサイドへ流れるように続くのが、次世代の日産デザインを象徴する「Vモーション」。
Vモーションに、セレナの象徴と言える横桟グリルを加え、押し出し感のある顔つきとなった。

日産セレナ

AピラーとDピラーをブラックアウトすることで、ルーフが浮いているように見せている。
サイドのスタイルは、3代目セレナから続くフロントドアガラスがキックアップする「シュプールライン」を今回の5代目でも継承。

日産セレナ

リアスタイルには、次世代の日産デザインである「ブーメランシグネチャー」を採用。
リアのセンターにフォーカスしたデザインでスピード感とシャープさを演出している。

セレナ マルーンレッド/ダイヤモンドブラック2トーン

ハイウェイスターには専用フロントグリル、専用フロントエアロバンパー、専用サイドシルプロテクター、専用リアエアロバンパーが装備される。
そのため全幅が1,740㎜となるため3ナンバー登録となる。
上記の写真はすべてセレナ ハイウェイスターである。

スポンサーリンク