日産 セレナ オーテック スポーツスペックを展示

日産のミニバン「セレナ」をベースとしたカスタマイズカー「セレナ AUTECH(オーテック)」が2018年1月12日に発売された。

横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは2018年2月12日から3月14日までの予定で展示が行われている。

スポンサーリンク

セレナ AUTECH SPORTS SPEC(C27型)

ボディカラー:シャイニングブルー(#RAW)
内装色:ブラック

セレナ オーテック

AUTECH専用エクステリアは、フロントグリル・フロントエアロバンパー・フロントプロテクター・サイドシルプロテクター・リヤバンパー・リヤプロテクターを装備。

セレナ オーテック

オーテックモデルの特徴となるフロントグリルのドットデザインは、5角形の部品1つ1つが異なる形状という凝った作りとなっている。
1つの形状をコピーして作ることも可能だが、オーテックのクラフトマンシップの表現として、あえて1つ1つの3次元の面を変えて作ったという。
また、フロントグリルに「AUTECH」のエンブレムを装着したのは今回のセレナ AUTECHが初めてで、このエンブレムもフロントグリルのメッキが映り込まないように面の向きを計算して作られている。

セレナ オーテック

セレナ AUTECHの中でも「SPORTS SPEC」には、専用ダークグラファイトフィニッシュの17インチアルミホイールが装備される。
ホイールサイズは17×6.5J、インセット51、PCD114.3、5穴、タイアサイズ205/50ZR17 93Yで、タイア銘柄はミシュラン パイロットスポーツ4となっている。
通常のセレナ AUTECHは2WD車に16インチ(16×6.0J、インセット45、PCD114.3、5穴、タイアサイズ195/60R16 89H)、4WD車に15インチ(15×5.5J、インセット45、PCD114.3、5穴、タイアサイズ195/65R15 91S)が装備される。

セレナ オーテック

インテリアはブルーステッチとAUTECHの刺繍が入った、クリスタルスエード生地のシートが装備される。
ブルーはオーテックの本拠地である神奈川県茅ケ崎市の海と空をイメージした色として使用されている。

セレナ オーテック
セレナ オーテック
セレナ オーテック

インストルメントパネルにも、ブルーステッチ入りのパッドが装備される。

セレナ オーテック

センタークラスターにはAUTECHエンブレムが装着される。

セレナ オーテック

「SPORTS SPEC」はボディ床下の9カ所に「セレナ NISMO」と同様の補強材を追加。
ステアリングを切った際の応答遅れを減らし、スポーティな走りと安定性を高めている(写真はセレナNISMO)。

セレナ NISMO

メーカー希望小売価格:3,567,240円

ディーラーオプション

日産オリジナルナビゲーション(MM516D-L):232,404円
専用フロアカーペット(吸遮音・消臭機能付・AUTECHエンブレム付):68,688円
専用ラゲッジカーペット(消臭機能付・AUTECH刺繍付):22,885円

オプション込み合計価格(消費税込み):3,891,217円