GT-R NISMOとノートNISMO Sに設定されるレカロ社製シートが、日産グローバル本社ギャラリーにシート単体で展示された。

レカロ(RECARO)はドイツのシートメーカーで、GT-R NISMOには標準装備、ノートNISMO Sにはメーカーオプションで設定されるが、GT-R NISMOは2014年モデル限りで国内販売を終了している。

スポンサーリンク

GT-R NISMOとノートNISMO Sのレカロシート

レカロ社製シート

上の写真で左がGT-R NISMO用、右がノートNISMO S用。
これらのシートはNISMOロードカー向けに専用チューニングされたもので、クッション形状は各モデル専用となっている。

また、スポーティーな感じを演出するためにアイポイントが低められ、コーナリングの横Gに耐えるべくサイドサポートも向上。

座面には神経や血管などの身体機能を守る形状が採用されている。

NISMOロゴの刺繍と、サーキット走行に備えて4点式シートベルトを通すためのベルトホールも装備される。
下の写真はGT-R NISMO用。

レカロ社製シート gt-r nismo

こちらはノートNISMO S用。

レカロ社製シート ノートニスモs

GT-R NISMO用シートの背面はカーボン製となっている。

レカロ社製シート

スポンサーリンク