日産ルークスの内装色を全色展示

横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは、軽自動車「ルークス」の展示イベントが開催された。
この展示は2020年2月25日から始まったが、新型コロナウイルスの影響で3月から臨時休館に入っていたため、6月2日から7月31日までの予定で再開された。

ルークスの内装色は3色+AUTECH専用色1色の4色が設定されているが、今回は全色が展示された。

スポンサードリンク

日産ルークスの内装色

エボニー(G)

ハイウェイスターシリーズに標準設定。

日産ルークス 内装色 エボニー

日産ルークス ハイウェイスター 内装

プレミアムグラデーションインテリア(Z)

ハイウェイスターシリーズにメーカーオプション。
シートの背もたれがベージュ、座面がダークブラウンとなっている。

日産ルークス 内装色 プレミアムグラデーションインテリア

日産ルークス プレミアムグラデーションインテリア

アイボリー(C)

S、Xに標準設定。

日産ルークス 内装色アイボリー

日産ルークス 内装色 アイボリー

アイボリー(C) AUTECH専用色

AUTECH専用色で、アイボリーとダークブラウンの2色が使われている。

日産ルークス オーテック 内装色アイボリー

日産ルークス オーテック 内装

ルークスのボディカラーは下記リンクから。

日産ルークスのボディカラー7色を展示
横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは、軽自動車「ルークス」の展示イベントが開催された。ルークスのボディカラーは17色、AUTECH専用色3色の合計20色が設定されているが、今回はその内の7色が展示された。