日産グローバル本社ギャラリーでは、2017年2月1日から3月31日まで「日産グループCカー・クロニクル」という展示イベントが開催されている。

このイベントは、1992年に日産がデイトナ24時間レースで総合優勝してから25周年となることを記念したイベントで、2017年2月1日から2月18日までは1986年のル・マン24時間レースに参戦したR85Vが展示された。

スポンサーリンク

日産 R85V(1986年・R85V型)

日産 R85V

1986年(昭和61年)に日産がワークスとして初めてフランスのル・マン24時間レースに参戦した、グループC規定のプロトタイプレーシングカー。

日産 R85V

ドライバーは長谷見昌弘/和田孝夫/ジェームス・ウィーバー組。
総合16位で完走という結果だった。

日産 R85V
日産 R85V

1986年のル・マン24時間レースにはもう1台、R86Vも参戦していたが、決勝でリタイアした。
今回の展示車は総合16位で完走したR85Vである。

日産 R85V

ヘリテージコレクションNo.106
全長:4,794㎜
全幅:1,994㎜
全高:1,069㎜
ホイールベース:2,670㎜
トレッド(前/後):1,575㎜/1,529㎜
車両重量:880㎏
サスペンション(前後共):ダブルウィッシュボーン
ブレーキ(前後共):4ポッド13インチベンチレーテッドディスク
タイア(前/後):300-625-415/350-680-415

エンジン主要諸元

エンジン型式:VG30ET(V型6気筒・OHC・ツインターボ)
総排気量:2,966㏄
最高出力:500kW(680ps)以上/8,000rpm
最大トルク:635N・m(75.0kgm)以上/5,500rpm

日産 R85V

スポンサーリンク