日産グローバル本社ギャラリーでは、夏休みファミリーイベントの一環として「はたらくクルマ展」が2015年7月18日から8月31日まで開催されている。

パトカー・消防車・救急車の3台から今回はパトロール消防車を紹介する。

スポンサーリンク

日産 パトロール 消防車(1978年・FHN60型)

日産 パトロール 消防車

1951年(昭和26年)発売の初代パトロールの時代から、パトロール消防車は活躍した。

1960年(昭和35年)にモデルチェンジして2代目(60系)となったパトロール消防車にはホイールベースがショート(2,500㎜)のFG60系とロング(2,800㎜)のFH60系が設定され、FH60系には後輪駆動のFHN60系も設定された。

日産 パトロール 消防車

大型消防車と異なって、狭い道にも入れる機動性から初期消火に使用されることが多かった。

日産 パトロール 消防車

展示車は1978年(昭和53年)から2005年(平成17年)までの27年間、名古屋のノリタケカンパニーで消防活動に使用された車両である。

日産 パトロール 消防車

オドメーターはわずか4,623㎞であった。

日産 パトロール 消防車

ヘリテージコレクションNo.435
全長:4,825㎜
全幅:1,850㎜
全高:2,100㎜
ホイールベース:2,800㎜
トレッド(前/後):1,386㎜/1,404㎜
車両重量:2,400㎏
サスペンション(前/後):全浮動式リーフ/半浮動式リーフ
ブレーキ:ドラム(前後共)
タイア(前/後):6.50-16-PR.LT/7.00-16-10PR.LT

エンジン主要諸元

エンジン型式:PF型(直列6気筒・OHV)
総排気量:3,956㏄
最高出力:96kW(130ps)/3,600rpm
最大トルク:294N・m(30kgm)/1,600rpm

スポンサーリンク