マーチnismo s

2013年6月24日に発表されたマーチNISMO。
発売は12月だが、すでに日産グローバル本社ギャラリーに展示されており、触れることができる。

スポンサーリンク

マーチ NISMOが発売半年前から展示

マーチNISMOは2種類のグレード

マーチNISMOは、ニスモがモータースポーツで蓄積したノウハウとこだわりを一部のクルマ好きだけでなく、幅広い層に提供するために安価な車種であるマーチをベースとして作られた。
グレードは、1.2リッター3気筒エンジンとCVTを組み合わせた「マーチNISMO」と、1.5リッター4気筒エンジンと5速MTを組み合わせた「マーチNISMO S」の2種類が用意される。

マーチの持つ低燃費はそのままに、マーチNISMOのデザインや雰囲気を楽しみたいという方向性で作られたのが「マーチNISMO」、スポーツドライビングのための本格的な性能アップを施したのが「マーチNISMO S」と2種類のグレードを用意したことで、用途によって選択できるようになっている。

NISMOならではのエアロ

マーチNISMOには、ニスモがスーパーGTで培ったノウハウを利用し、ゼロリフト(走行中に車体やタイヤの浮き上がりがない状態)を実現するため、専用エアロパーツが装着されている。

フロントには専用バンパーが装着され、その下のフロントスポイラーにはジュークNISMO同様にセンター部分を上げることでフロントダウンフォースを発生させる形状が採用されている。

スポンサーリンク