日産ティアナ

新型ティアナ(L33型)の内装色はブラックとシルキーベージュの2色が用意され、シート地はグレードによって本革とスエード調クロスの2種類が採用される。

日産グローバル本社ギャラリーで開催された新型ティアナデビューイベントでは、内装色・シート地全ての組み合わせが展示されたので紹介する。

スポンサーリンク

内装色×シート地は4種類

内装色はブラックとシルキーベージュ、シート地は最上級グレードXVが本革、XLとXEがスエード調クロスとなっており、計4種類の組み合わせとなる。

シート地が本革の場合、本革が使用されているのはシートメイン(身体が触れる部分)の一部で、それ以外は人工皮革が使用されている。

内装色ブラックとシルキーベージュの両方が選択可能なのはボディカラーがブリリアントシルバーとブリリアントホワイトパールの場合のみ。
他のボディカラーの内装色はどちらか1色のみの設定となっている。

内装色 ブラック

ウォーターフォールブルー以外のボディカラーには、ブラックの内装色が設定されている。
フィニッシャーはメタル調となる。

シート地:本革

ティアナ 本革シート
ティアナ 本革 ブラック

シート地:スエード調クロス

ティアナ ブラック内装
スエード調クロス ブラック

内装色 シルキーベージュ

フィニッシャーは木目調が組み合わされる。

シート地:本革

ティアナ 内装
ティアナ 本革 ベージュ

シート地:スエード調クロス

ティアナ ベージュ内装
スエード調クロス ベージュ

本革はXVのみに装備され、XLとXEにはオプション設定がないため、本革シートが欲しい場合は最上級グレードであるXVを選ぶことになる。

スポンサーリンク