日産グローバル本社ギャラリーでは、「幻のGT-R」と呼ばれた4代目スカイラインのGT-Rが2015年6月29日から7月17日まで展示された。

スポンサーリンク

スカイライン 2000GT-R(1973年・KPGC110型)

スカイライン 2000GT-R

4代目スカイラインは、「ケンとメリーのスカイライン」のキャッチフレーズで人気となったモデル。

スカイライン 2000GT-R

前型である3代目同様に「GT-R」が設定されたが、販売期間は1973年(昭和48年)1月から5月までのわずか4か月・197台であった。

スカイライン 2000GT-R

通常のスカイラインと異なるメッシュタイプのフロントグリルやワイドタイアを納めるためのオーバーフェンダー、リアスポイラーを装備したエクステリアが特徴である。

ヘリテージコレクションNo.69
全長:4,460㎜
全幅:1,695㎜
全高:1,380㎜
ホイールベース:2,610㎜
トレッド(前/後):1,395㎜/1,375㎜
車両重量:1,145㎏
サスペンション(前/後):ストラット/セミトレーリングアーム
ブレーキ(前後共):ディスク
タイア:175-HR14

エンジン主要諸元

エンジン型式:S20(直列6気筒・DOHC)
総排気量:1,989㏄
最高出力:118kW(160ps)/7,000rpm
最大トルク:177N・m(18.0kgm)/5,600rpm

スポンサーリンク