日産グローバル本社ギャラリーには、日産自動車の創業から現在までの歴史を紹介する「ヘリテージコリドー」というコーナーがある。
ヘリテージコリドーの展示内容を6回に分けて紹介する。
5回目はモータースポーツをテーマにした展示について。

スポンサーリンク

Potential for Your Driving

「挑」コーナーの最初の実物大パネルはニッサンR91CP。

Potential for Your Driving

日産は、世界中のさまざまなカテゴリーのモータースポーツに参戦してきました。

市販車をベースにしたクルマで戦い、勝利の感動をお客様と分かち合い、その技術とノウハウをお客さまのクルマにフィードバックすること。
ドライビングに新しいよろこびと情熱を創造すること。
私たちが挑むモータースポーツのゴールは、お客さまのドライビングプレジャーにあると考えます。

日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー

頭上には、1998年のル・マン24時間レースでニッサンR390GT1が総合3位に入賞した際のトロフィー。

日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー

1992年デイトナ24時間レースでニッサンR91CPが総合優勝した際の盾と1969年にブルーバードのサファリラリークラス優勝を記念して販売促進用に制作された優勝記念バッジ。

日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー

1963年第11回東アフリカ・サファリラリーに初参戦した際のエントラントシートと1965年第34回モンテカルロラリーに初参戦した際のエントラントシートが展示されている。

日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー

スカイラインGT-R BNR32型のグループA仕様の実物大パネルのそばにはのぞき窓が2つあり、歴代GT-RのエンブレムとスカイラインGT-R グループA仕様のミニカーを見ることができる。

日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー
日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー
日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー

通路側はヘリテージカタログコレクションのコーナーとなっており、タブレットで過去のカタログや開発当時のスケッチを閲覧できる。

日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー
日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー

1935年ダットサン14型、1966年ダットサンサニー、1971年ダットサン240Z、1972年スカイライン2000GT、1988年シルビアのカタログがケース内に展示されている。

日産グローバル本社ギャラリー ヘリテージコリドー

スポンサーリンク