日産 GT-R NISMO Special edition 2022年モデルを展示

スポンサーリンク

日産GT-R 2022年モデルに設定された「GT-R NISMO Special edition」が、2021年(令和3年)7月6日から9月30日まで日産グローバル本社ギャラリーに展示された。

スポンサーリンク

GT-R NISMO Special edition(2022年モデル)

日産 GT-R NISMO Special edition 2022年モデル

展示車のボディカラーはGT-R NISMO専用色となるNISMOステルスグレー(#KCE・スクラッチシールド・特別塗装色)。
GT-R NISMO 2022年モデルのボディカラーはこの他に、
・ブリリアントホワイトパール(#QAB・スクラッチシールド・特別塗装色)
・アルティメイトメタルシルバー(#KAB・特別塗装色)
・メテオフレークブラックパール(#GAG・スクラッチシールド・特別塗装色)
・バイブラントレッド(#A54・スクラッチシールド)
が用意された。

「GT-R NISMO Special edition」は「GT-R NISMO」の特別仕様車で、高精度重量バランスエンジン部品、クリヤー塗装されたカーボン製エンジンフード、リムにレッドの加飾を施したホイール、アルミ製ネームプレートを装備した。

日産 GT-R NISMO Special edition 2022年モデルのホイール
「GT-R NISMO」 2022年モデルは2021年4月に先行公開されたが、7月末時点で300台を超える予約注文が入り予定の販売台数に達したため、8月5日に価格が発表された時にはすでに注文受付が終了していた。
価格は「GT-R NISMO」が24,200,000円、「GT-R NISMO Special edition」が24,640,000円。
他のグレードは9月14日に価格が発表された。

日産 GT-R NISMO Special edition 2022年モデルのリヤビュー

カーボン製エンジンフードは「GT-R NISMO」ではボディ同色となっているが、「GT-R NISMO Special edition」ではボディカラーは塗装せず、クリヤー塗装のみとなっているためカーボンの模様を見ることができる。

日産 GT-R NISMO Special edition 2022年モデルのカーボン製エンジンフード

ルーフパネルは「GT-R NISMO」と「GT-R NISMO Special edition」のいずれもクリヤー塗装のみとなっている。

日産 GT-R NISMO Special edition 2022年モデルのカーボン製ルーフ