マイナーチェンジした日産エルグランドを展示

日産エルグランドが2020年10月12日にマイナーチェンジされ、日産グローバル本社ギャラリーに2020年10月13日から2021年3月31日までの予定で展示されている。

スポンサードリンク

日産 エルグランド 250ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム(5BA-TE52型)

ボディカラー:ディープクリムゾン(PM)(#NAW・スクラッチシールド・特別塗装色)
内装色:ブラック/ダークアイブラウン(G)

日産 エルグランド 250ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム(5BA-TE52型)

フロントグリルはグレードによって「ブラッククローム」と「サテンクローム」の2種類があり、今回の展示車「ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム」にはブラッククロームが装備されている。

ボディカラーは日産の新色となる「ピュアホワイトパール」、「ミッドナイトブラック」、「ディープクリムゾン」の他、「ダークメタルグレー」も設定されている。

日産 エルグランド 250ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム(5BA-TE52型)

グラファイトフィニッシュ18インチアルミホイールを装備。
タイヤサイズは225/55R18で、ホイールサイズは18×7.5J・インセット55・P.C.D114.3・5穴。

日産 エルグランド 250ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム(5BA-TE52型)のホイール

今回のマイナーチェンジでは先進安全装備と運転支援システム「360°セーフティアシスト」が全車標準装備となった。
360°セーフティアシストとは、前方運転支援の「インテリジェントクルーズコントロール」「インテリジェントFCW」「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」「踏み間違い衝突防止アシスト」「ハイビームアシスト」、側方運転支援の「インテリジェントLI+LDW」「インテリジェントBSI+BSW」「標識検知機能」、後方運転支援の「インテリジェントアラウンドビューモニター」「RCTA」で構成されている。

日産 エルグランド 250ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム(5BA-TE52型)の運転支援のスイッチ

250ハイウェイスター プレミアム アーバンクロムには本革シートが標準装備されている。

日産 エルグランド 250ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム(5BA-TE52型)の2列目シート

最近では必需品となったUSBソケットは運転席と助手席の間のコンソールに3口あるが、2列目と3列目には装備されていない。

日産エルグランド(E52型)のUSB

エンジンは2.5リッター直列4気筒のQR25DE型で、最高出力125kW(170ps)/5,600rpm・最大トルク245N・m(25.0kgf・m)/3,900rpm。
WLTCモード燃費は10.0km/l・市街地モード7.0km/l・郊外モード10.7km/l・高速道路モード11.7km/lで、燃料タンク容量は73リッター、使用燃料はレギュラーガソリンとなっている。

日産エルグランド(E52型)のQR25DEエンジン

メーカー希望小売価格:4,658,500円

装着メーカーオプション

  • 特別塗装色 ディープクリムゾン(PM)(#NAW・スクラッチシールド):55,000円
  • 日産オリジナルナビ取付パッケージ+インテリジェントアラウンドビューモニター:66,000円

装着ディーラーオプション

  • 日産オリジナルナビ取付パッケージ車用(MM520D-L):348,000円
  • フロアカーペット(エクセレント:吸音・消臭機能付)ブラック:85,580円

オプション込み合計価格(消費税込み):5,213,080円