日産 デイズの内装色紹介

この記事は約1分で読めます。

横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは、2019年3月28日から5月7日まで新型デイズの展示イベントが開催された。
新型デイズには4種類の内装が用意されているが、その内3種類を紹介する。

スポンサーリンク

日産 デイズの内装色

内装色:モーヴピンク

デイズ ボレロに設定。
シートはピンクのトリコット生地とアイボリーのソフトレザー調素材のコンビネーションで、インストルメントパネルにはブラウンピンクのインストパッドが装着される。

日産 デイズ ボレロ 内装
日産 デイズ ボレロ 内装

内装色:エボニー

ハイウェイスター系の標準装備のインテリア。
シート地はトリコットで、インストルメントパネルにはダークブルーのインストパッドが装着される。

日産 デイズ 内装
日産 デイズ 内装 ブラック

内装色:プレミアムコンビネーションインテリア

ハイウェイスター系にメーカーオプション。
色はダークブラウンで、シート地は合成皮革とトリコットのコンビネーションとなる。

日産 デイズ プレミアムコンビネーションインテリア

新型デイズのボディカラー、ホイールは下記リンクから。

日産の新型デイズ(DAYZ) ボディカラーと色番号紹介
横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは、2019年3月28日から5月7日まで、新型デイズの展示イベントが開催された。新型デイズには20色ものボディカラーが設定されるが、その内6色が展示された。
日産 デイズ(DAYZ)のホイール
横浜市の日産グローバル本社ギャラリーでは、2019年3月28日から5月7日まで、2代目となる新型デイズの展示イベントが開催された。新型デイズには5種類のホイールが用意されるが、今回のイベントではその内の3種類を装着した車両が展示された。