ダットサン GO

日産が新興国向けに復活させた「ダットサン」ブランドの復活第1弾となる小型車「ダットサン GO(ゴー)」が日産グローバル本社ギャラリーで2014年1月7日から2月12日まで展示されている。
※2014年1月29日追記:展示期間が2014年3月5日まで延長された。

GOは2013年7月に発表され、2014年後半からインドネシア、インド、ロシア、南アフリカで発売が予定されている。

スポンサーリンク

ドッキングステーションを装備

前席スペースと機能性のため、5速MTのシフトノブはインストルメントパネルに取り付けられたインパネシフトと呼ばれる方式で、サイドブレーキは昔の日本車で使われていたステッキ式となっている。

新興国でもスマートフォンが急速に普及しているという理由から、オーディオの代わりにスマートフォンを接続するドッキングステーションが装備され、車内で音楽や写真が楽しめる。
ダイヤル式空調パネルにはエアコンも装備されている。

ダットサン GO 内装

フロントシートはベンチシートに見えるが2人掛け。

ダットサン GO シート

リアシート左右席にも3点式シートベルトは装備されているが、ベルトの巻き取り機構はない。
インナードアハンドルはマーチやキューブと同形状。
パワーウインドウは前席のみ装備。

ダットサン GO リアシート

DATSUN GO主要諸元

主要販売国:インド、インドネシア
生産国:インド・オラガダム、インドネシア・ブルワカルタ
型式:AD0
全長:3,785㎜
全幅:1,635㎜
全高:1,485㎜
ホイールベース:2,450㎜
乗車定員:5名
トランスミッション:5速MT
タイア:155/70R13
駆動方式:前輪駆動(FF)
エンジン総排気量:1.2L

スポンサーリンク