エクストレイルの燃費向上に貢献しているエンジンとCVTのモデルが日産グローバル本社ギャラリーに展示されている。

そして、CVTのモデルは可動式で、CVTの働きを体感できるようになっている。

スポンサーリンク

エクストレイルのエクストロニックCVT

エクストレイルのエクストロニックCVT

エクストレイルの燃費は20Xの場合JC08モード16.4km/lを実現しているが、その秘密がMR20DDエンジンとエクストロニックCVTと呼ばれるトランスミッション。

エクストロニックCVTは不必要なエンジン回転数の上昇を回避させることで、優れた燃費性能とダイレクトな加速を両立。

日産グローバル本社ギャラリーに展示されているCVTのプーリーのモデルにはアクセルペダルが付いており、踏み込むとプーリーが回転すると同時にプーリーの幅が変化してCVTが無段変速を行う様子を見ることができる。
(動画を再生すると音が出ます。)

スポンサーリンク