日産 新型X-TRAIL(エクストレイル)を日産クロッシングに展示

スポンサーリンク

日産自動車はSUV「X-TRAIL(エクストレイル)」を2022年(令和4年)7月20日に4代目・T33型にフルモデルチェンジし、7月25日に発売した(2WDは今秋発売予定)。
東京・銀座の日産クロッシングでは7月21日から9月30日まで、新型エクストレイルの特別展示が行われ、最上級グレードの「G e-4ORCE」が展示されている。

スポンサーリンク

X-TRAIL G e-4ORCE(6AA-SNT33型)

ボディカラー:シェルブロンド(M)/スーパーブラック2トーン(#XEW・スクラッチシールド)(特別塗装色)
内装色:タン(C)

日産エクストレイル G e-4ORCE(T33型)

新型エクストレイル(T33型)のエクステリア

エクステリアは力強さに上質感を加えるため、ヘッドランプは上段にポジションランプとウインカー、下段にヘッドランプを配置した2階建てのデザインとなっている。

日産エクストレイル G e-4ORCEのフロントマスク

リヤコンビネーションランプは日本の伝統的な切子にヒントを得たデザインで、上質感を演出している。

日産エクストレイル G e-4ORCEのリヤビュー

フロントバンパー両サイドのスリットは実際に開口しており、ここから入った空気はホイールハウスから排出される。
ノートやアリアにも同様の開口部がある。

日産エクストレイル G e-4ORCEのフロントバンパー開口部

日産エクストレイル G e-4ORCEのホイールハウス開口部

「G e-4ORCE」のタイヤサイズは235/55R19 101V。
19インチアルミホイールのサイズは19×7.5J、インセット40、P.C.D114.3、5穴。

日産エクストレイル G e-4ORCEのホイール

ルーフレールはメーカーオプション。

日産エクストレイル G e-4ORCEのルーフレール

新型エクストレイル(T33型)のインテリア

日産エクストレイル G e-4ORCEのインストルメントパネル

内装色はブラックが標準設定で、「G」「G e-4ORCE」にメーカーオプションで設定されるナッパレザーシートを選択した場合はタンとなる。

日産エクストレイル G e-4ORCEのシート

インテリアはコンソールを浮かせたブリッジ構造となっており、シフトノブや走行モードのスイッチが配置されている。

日産エクストレイル G e-4ORCEのセンターコンソール

ナビゲーションシステムは「G」「G e-4ORCE」に標準装備、「X」「X e-4ORCE」にメーカーオプションとディーラーオプションの両方が設定、「S」「S e-4ORCE」にはディーラーオプションが設定されている。
「G」「G e-4ORCE」の標準装備品と「X」「X e-4ORCE」にメーカーオプションで設定されるナビゲーションシステムは同じもので、12.3インチワイドディスプレイやApple CarPlayとAndroid Autoの連携機能、Amazon Alexaを搭載するほか、NissanConnect専用車載通信ユニット、ETC2.0ユニットも搭載されている。

日産エクストレイル G e-4ORCEのナビゲーションシステム

「G」「G e-4ORCE」には後席用のエアコンの温度調整機能とUSB電源ソケットが装備されている。

日産エクストレイル G e-4ORCEの後席エアコン

「G」「G e-4ORCE」のリヤドアには手動のロールサンシェードが装備されている。

日産エクストレイル G e-4ORCEのロールサンシェード

ラゲッジルームはリヤシートを倒すとフラットな空間となる。
なお、3列シート車は、中間グレードの4輪駆動である「X e-4ORCE」と、子会社の日産モータースポーツ&カスタマイズ株式会社がカスタマイズした「X e-4ORCE エクストリーマーX」「AUTECH e-4ORCE」で選択可能となっている。

日産エクストレイル G e-4ORCEのラゲッジルーム

ラゲッジルーム左側面には12Vアクセサリーソケットが全車標準装備。
100V 1500W電源は「G」「G e-4ORCE」に標準装備、他のグレードにメーカーオプションで設定されている。

日産エクストレイル G e-4ORCEの100v 1500w電源

新型エクストレイル(T33型)のパワートレイン

全車ハイブリッドの第2世代「e-POWER」と「VCターボ」の組み合わせとなる。
発電用エンジンには、日産が世界で初めて量産化した可変圧縮比技術「VCターボ」を採用した1.5リッター直列3気筒ターボのKR15DDT型を搭載。
燃費は記事最後の主要諸元に記載している。

日産エクストレイル G e-4ORCEのエンジン

駆動方式はFFと4WDが設定され、4WDシステムには前後2基のモーターと左右のブレーキを制御する「e-4ORCE(イーフォース)」を搭載している。

メーカー希望小売価格:4,499,000円

装着メーカーオプション

  • 特別塗装色(シェルブロンド(M)/スーパーブラック2トーン<#XEW・スクラッチシールド>):55,000円
  • ルーフレール:27,500円
  • シート地 ナッパレザー(抗菌仕様):88,000円

装着ディーラーオプション

  • デュアルカーペット(フロアカーペット+ラバーマット)2列車用:39,800円

オプション込み合計価格(消費税込み):4,709,300円

X-TRAIL G e-4ORCE主要諸元

全長:4,660㎜
全幅:1,840㎜
全高:1,720㎜
ホイールベース:2,705㎜
トレッド(前/後):1,585㎜/1,590㎜
車両重量:1,880㎏
サスペンション(前/後):ストラット/マルチリンク
ブレーキ(前/後):ベンチレーテッドディスク/ベンチレーテッドディスク
タイヤ:235/55R19 101V

エンジン主要諸元

エンジン型式:KR15DDT(直列3気筒・DOHC・ターボ)
総排気量:1,497㏄
圧縮比:8.0-14.0
最高出力:106kW/4,400-5,000rpm
最大トルク:250N・m/2,400-4,000rpm
使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
タンク容量:55L

フロントモーター主要諸元

型式:BM46
種類:交流同期電動機
最高出力:150kW/4,501-7,422rpm
最大トルク:330N・m/0-3,505rpm
動力用主電池 種類:リチウムイオン電池

リヤモーター主要諸元

型式:MM48
種類:交流同期電動機
最高出力:100kW/4,897-9,504rpm
最大トルク:195N・m/0-4,897rpm
動力用主電池 種類:リチウムイオン電池

燃料消費率

WLTCモード:18.4km/l
市街地モード:16.1km/l
郊外モード:20.5km/l
高速道路モード:18.3km/l

タイトルとURLをコピーしました