東京・銀座にある日産クロッシングでは、コンセプトカー「Vmotion2.0」が2017年6月2日から展示されている(6月25日~27日は除く)。

Vmotion2.0は2017年デトロイトモーターショーに出品されたコンセプトカーで、将来のセダンのデザインの方向性を示し、「ニッサン・インテリジェント・モビリティ」の技術を搭載している。

スポンサーリンク

Vmotion 2.0

Vmotion2.0

「Vmotion 2.0」のデザインは、中型クロスオーバー「ムラーノ」や4ドアスポーツカー 「マキシマ」など、数多くの日産車が採用しているフロントデザインシグネチャー「Vモーション」にボリューム感と立体感を与えて進化させたもの。

Vmotion2.0

また、 「Vモーション」グリルを起点に、フロントのデザインはシャープでありながらも表情豊かな面を構成し、それに呼応して、サイドにはボディ全体に延びる鮮明なキャラクターラインが特徴。

Vmotion2.0

ドアは観音開きとなっている。

Vmotion2.0

下の動画の再生時間は1分です(音声なし)。

スポンサーリンク