東京・銀座の日産クロッシングでは、東京モーターショーのティーザーキャンペーンとなるイベント「Mill the dream, form the future. / 想いを刻め、未来を創れ。」を2017年10月10日から11月5日まで開催している。

スポンサーリンク

日産と川崎重工業がコラボしたインスタレーション

川崎重工業のロボットアーム

このイベントでは、2017年10月27日から11月5日まで開催される第45回東京モーターショーに先立ち、未来のモビリティをテーマにしたインスタレーションが行われている。
日産グローバルデザイン本部のデザインのノウハウを、産業用ロボットアームで表現している。

川崎重工業のロボットアーム

日産クロッシングの開館時間中に川崎重工業のロボットアームを使って硬質ウレタンを切削し、東京モーターショーで発表するコンセプトカーの姿を少しずつ明らかにしていく。
10月25日には日産クロッシングで東京モーターショー会場を中継し、モーターショー会場と同時にコンセプトカーのアンベールを行う。

川崎重工業のロボットアーム

下の動画を再生すると音が出ます。
この動画は2分20秒あります。

スポンサーリンク