MOTUL AUTECH GT-Rを日産クロッシングに展示

スポンサーリンク

2016年のSUPER GT GT500クラスに参戦した「モチュールオーテックGT-R」が、日産クロッシングに2021年(令和3年)11月12日~12月17日まで展示された。

スポンサーリンク

MOTUL AUTECH GT-R(2016年・R35型)

NISMOは松田次生/ロニー・クインタレッリ組で2014年(平成26年)・2015年(平成27年)と2年連続でシリーズチャンピオンを獲得。
2016年(平成28年)は史上初の3年連続シリーズチャンピオンを目指すこととなった。

MOTUL AUTECH GT-R

開幕戦・岡山と第2戦・富士で連続優勝し、ランキングトップで最終戦・もてぎに臨んだが7位でフィニッシュ。
シリーズランキングは3位となり、3年連続シリーズチャンピオンを逃した。

MOTUL AUTECH GT-Rのリヤビュー

MOTUL AUTECH GT-Rのフロントフェンダー

MOTUL AUTECH GT-Rのリヤフェンダー

MOTUL AUTECH GT-R(2016年・R35型)主要諸元

全長:4,775㎜
全幅:1,950㎜
ホイールベース:2,750㎜
車両重量:1,020㎏
サスペンション(前後共):ダブルウィッシュボーン
ブレーキ(前/後):6ピストンキャリパー カーボンディスク/4ピストンキャリパー カーボンディスク
タイア(前/後):30-68-R18/31-71-R18/

MOTUL AUTECH GT-R(2016年・R35型)エンジン主要諸元

エンジン型式:NR20A
総排気量:1,998㏄
最高出力:550ps以上
最大トルク:50kg・m