日産 GT-R50とコラボした2000万円の腕時計を展示

東京・銀座の日産クロッシングでは、日産がイタリアのデザイン会社・イタルデザインと共同開発したプロトタイプ「Nissan GT-R50 by Italdesign」を、2018年10月15日から11月25日まで展示している。
同時に、高級腕時計「グランドセイコー」が「Nissan GT-R50 by Italdesign」とコラボレーションしたモデルも展示されている。

スポンサーリンク

「Nissan GT-R50 by Italdesign」と「グランドセイコー」がコラボレーションした腕時計

グランドセイコー スポーツコレクション スプリングドライブ クロノグラフGMT featuring Nissan GT-R50 by Italdesign

「Nissan GT-R50 by Italdesign」と同時にセイコーウォッチが発表した腕時計「グランドセイコー スポーツコレクション スプリングドライブ クロノグラフGMT featuring Nissan GT-R50 by Italdesign」。
このモデルはカスタムメイドによる完全受注生産で、色や素材を選んで注文できる。
販売数は最大3本で、価格は2000万円(消費税別)。
日産クロッシングの斜め向かいにある和光のみでの取り扱いとなっており、2018年10月15日から注文を受け付けている。

グランドセイコー スポーツコレクション スプリングドライブ クロノグラフGMT featuring Nissan GT-R50 by Italdesign

グランドセイコーは1960年の発売以来、最高の技術で正確さ・美しさ・見やすさという時計の本質を追求し続けてきた。
1969年に初代モデルが発売されたGT-Rは最先端の技術と匠の技でドライビングプレジャーを追求し続けてきた。
「グランドセイコー」と「GT-R」には本質の追求と飽くなき挑戦によって最高の性能を獲得するという共通する哲学があることから、今回のコラボレーションが実現した。

「Nissan GT-R50 by Italdesign」の記事は下記リンクを参照。