アリアとキックスを日産クロッシングに展示

日産クロッシングでは2021年発売予定の電気自動車「アリア」と、2020年6月に発売されたコンパクトSUV「キックス」が展示されている。
アリアは2020年7月16日、キックスは6月24日から展示が始まっており、9月30日の時点でも展示が続けられていた。

スポンサードリンク

日産 アリア(ARIYA) 2WD 65kWhバッテリー搭載車

日産アリア(ARIYA)

日産アリア(ARIYA) 日産クロッシングでの展示

リアは最近のSUVで流行している、リアガラスの傾斜が強いクーペ的なスタイルとなっている。

日産アリア(ARIYA)のルーフスポイラー

展示車の内装色はホワイトだった。

日産アリア(ARIYA)の内装

日産 キックス(KICKS) X ツートーンインテリアエディション

日産 キックス(KICKS) X ツートーンインテリアエディション

ボディカラー:プレミアムホライズンオレンジ/ピュアブラック 2トーン<#XFP・特別塗装色>
内装色:オレンジタン

日産 キックス(KICKS) X ツートーンインテリアエディション 日産クロッシングの展示

メーカー希望小売価格:2,869,900円

メーカーオプション

特別塗装色(プレミアムホライズンオレンジ/ピュアブラック 2トーン<#XFP>):82,500円
インテリジェントアラウンドビューモニター+インテリジェントルームミラー:69,300円

ディーラーオプション

日産オリジナルナビゲーション(MM319D-L):249,407円
フロアカーペット(エクセレント・消臭機能付):26,400円

オプション込み合計価格(消費税込み):3,297,507円

日産 キックス(KICKS) X ツートーンインテリアエディション 運転席

ツートーンインテリアエディションの内装はシートやドアトリム、インストルメントパネルがブラックとオレンジのツートーンになっている。

日産 キックス(KICKS) X ツートーンインテリアエディション シート

フロアカーペット(エクセレント・消臭機能付)は26,400円のディーラーオプション。

日産 キックス(KICKS) X ツートーンインテリアエディション フロアカーペット

展示車にはディーラーオプションの日産オリジナルナビゲーションMM319D-L(249,407円)が装着されていた。
内装と一体感のあるキックス専用モデルで、画面サイズは9インチ。
NissanConnectサービスやインテリジェントアラウンドビューモニターにも対応している。
この他に7インチ画面のMM119D-W(132,658円)も用意されている。

日産 キックス(KICKS) のナビMM319D-L

事故や急病の際にボタンひとつでオペレーターに接続できる、SOSコールを標準装備。

日産 キックス(KICKS) SOSコール

インテリジェントアラウンドビューモニター+インテリジェントルームミラーはメーカーオプション。

日産 キックス(KICKS) インテリジェントアラウンドビューモニター

ニールームおよそ600㎜を確保したというリアシートには、シートベルトを装着していない際の警告灯も装備されている。

日産 キックス(KICKS) X ツートーンインテリアエディション リヤシート

日産 キックス(KICKS) シートベルトリマインダー

シートやドアトリム、インパネに合成皮革を使って内装の質感を高める工夫がなされてはいるが、元々新興国向けに企画された車種のため、パワーウインドウスイッチの質感には安っぽさが残る。

日産 キックス(KICKS) パワーウインドウスイッチ

リアシートを倒した状態のラゲッジルームは段差が大きい。

日産 キックス(KICKS) トランク