日産グローバル本社ギャラリー

ジューク ニスモ(JUKE NISMO)のインテリア

ジューク ニスモ(JUKE NISMO)のインテリアには、「NISMO」ロゴ入りのフォルトスエード生地でできたバケットシートや、本革とアルカンターラのコンビネーションステアリング、ブラックのルーフトリムなど、ニスモ専用装備が施され、スポーティで上質なインテリアとなっています。
日産グローバル本社ギャラリー

ジュークニスモ(JUKE NISMO)のエクステリア

ジュークニスモは、スーパーGTに参戦しているGT-Rの技術を生かしたエアロパーツを装備し、空力特性を向上させています。 これらのエアロパーツの導入によって、ジュークニスモのダウンフォースはおよそ37%向上しています。 ボディカラーはブリリアントホワイトパール、ブリリアントシルバー、サファイアブラックの3色で、ボディカラーに関係なくドアミラーの色はレッド1色です。
日産銀座ギャラリー

「相棒 -劇場版-」が日産銀座ギャラリーにやってきた!

2008年4月26日から5月13日まで、日産銀座ギャラリーでは「相棒 -劇場版-」公開を記念した展示イベントが行われ、劇中で実際に使われた衣装や小道具が展示されました。
日産銀座ギャラリー

「相棒 -劇場版-」展示イベントの展示車

日産銀座ギャラリーで2008年4月26日から5月13日まで開催された「相棒 -劇場版-」の展示イベントでは、「相棒 -劇場版-」のパトカーを再現したブルーバードシルフィとフーガ450GTが展示されました。
日産グローバル本社ギャラリー

グローバル本社ギャラリーの来場者が100万人達成

2013年3月10日、日産グローバル本社ギャラリーの来場者が累計100万人に達しました。
日産グローバル本社ギャラリー

超小型車「New Mobility CONCEPT」

日産が実証実験を始めた超小型車「New Mobility CONCEPT(ニュー モビリティー コンセプト)」。このクルマ、実は日産の開発したものではありません。
日産グローバル本社ギャラリー

実はルノーが開発しました。超小型車「New Mobility CONCEPT」

日産が実証実験を始めた超小型車「New Mobility CONCEPT(ニュー モビリティー コンセプト)」。実はこのクルマ、日産のエンブレムが付いていますが開発したのはルノーなんです。
日産グローバル本社ギャラリー

カートレースのトランスポーター NV350キャラバンライダー

1月に開催された東京オートサロン2013に展示されたNV350キャラバンライダー トランスポーターが、2月に日産グローバル本社ギャラリーに展示されていました。
日産グローバル本社ギャラリー

未発売マットグレーのジューク パーソナライゼーション

日産グローバル本社ギャラリーに、東京オートサロンで展示されたコンセプトカー「ジューク パーソナライゼーション」が展示されており、装着されているパーツの一部が2月からディーラーオプションとして発売されました。
日産グローバル本社ギャラリー

受賞作品が展示されました ノート カラーリング グランプリ

「NOTE COLORING GP」は「お客様と共にクルマを作り上げていきたい」という日産カスタマイズの思いを具現化するために開催されたイベントで、2012年11月~12月に募集を行い、2013年1月13日に東京オートサロン2013の会場で最優秀賞と審査員特別賞が発表されました。
スポンサーリンク